横浜市鶴見区のめぐみ助産院。出産と育児のお手伝いをします。

めぐみ助産院 電話 住所

めぐみ助産院

出産

出産

助産院出産・自宅出産どちらでもお受けしています

 

助産院での出産はフリースタイルです。その時の状態に応じて好きな姿勢で出産が出来ます。

出産の立ち合いは、ご主人はもちろん、お子様やお母様、産婦さんがご希望する方ならどなたでも可能です。

産後にご主人やお子様が一緒に入院することも出来ます。

入院日数は産婦さんが自由に決められます。

上のお子様のことが気になるから早めに退院をご希望の方、ゆっくり休養したいから長めの入院をご希望の方、

どちらでも対応可能です。

早めに退院された場合は、ご自宅への訪問をさせていただくか、助産院に来院いただき、

産後のママと赤ちゃんの様子を診せていただきますので安心です。

お産直後からママと赤ちゃんはずっと一緒に過ごします。だから、母乳育児がうまくいきます。

ほとんどの方が、母乳のみで退院していっている実績があります。

母乳育児をご希望の方は、助産院でのご出産をお勧めします。

 

お産をお受けするまでの流れ

相談・見学(無料)

「助産院ってどんなところ?」
「助産院で産むかどうか迷っている」
「どんな助産師がいるのかしら?」
「直接会って話を聞いてから決めたい」
など、お気軽にご連絡ください。ご相談・ご見学は無料です。
いつでもお受けいたします。ご見学をご希望の時はお電話でご予約ください。

次へ

分娩の予約・助産院での妊婦健診の開始
診察

出産予定日が決まり、初期の血液検査をしたら、

助産院での妊婦健診の開始です。
20週・30週・36週頃に医師による妊婦健診を受けていただきます。

他の医療機関で健診中の方でも
助産院での出産をお考えの方は、相談をお受けします。

お産のスタイル

お産

分娩台はありません。
布団やベッドの上で好きな姿勢でのお産になります。
自分の楽な姿勢でお産が出来たらいいですね。

入院期間

入院

入院期間の決まりはありません。
出産後4~5日間はママと赤ちゃんの状態を診ていきます。

早期に退院された場合はご自宅へ訪問しケアを行います。

長めの入院をご希望の場合も対応いたします。

入院中の生活

出産したその時から赤ちゃんと同室で過ごす事によって母乳の分泌が良くなります           母乳育児を希望されたほとんどの方が 退院時には母乳のみで育児が出来るようになります
また、ご自宅へ帰ってからの不安も少なくなります                         何より赤ちゃんにとってママと一緒に過ごすのが一番幸せです

入院中のお食事の例

syokuji1 入院中のお食事 入院中のお食事
syokuji04 入院中のお食事 入院中のお食事

野菜と魚を使った和食のメニューが中心となっています

料金について

妊婦健診 初診 6,000円
再診 5,000円 横浜市・川崎市の妊婦健診補助券の利用ができます
胎児モニタリング 2,000円(10か月に入ったら実施)
出産

451,000円~(予約金30,000円含む。産科医療補償制度加入金含む)

2週間健診

1ヶ月健診

無料(出産費用に含まれています)

当院で出産された方の産後1ヶ月以内の母乳外来と赤ちゃんの体重測定は何回でも無料です

分娩予約について

★分娩予約金として30,000円お預かりします
★分娩予約された方は、マタニティークラス3回(軽食付き 各2,500円)、マタニティーヨガ(1回 1,200円)が何回でも無料で受講できます
★妊娠中に骨盤外来を受診される場合、初診料の3,000円が免除されます                                                                                                                        

みなさまの声

お客様の声01 お客様の声02
お客様の声03 お客様の声04

よくあるご質問・Q&A

誰でも助産院でお産できるの?

助産院では、持病があって薬を飲んでいたり、感染症があったり、前回のお産で異常があった場合は、お受けできない場合があります
詳しくはお問い合わせください                                    助産院でお産をお受けした場合でも、今回の妊娠経過中に異常が生じた時は、連携している医療機関などでのお産になります

安全にお産ができるの?

安全に元気な子を産みたいと誰もが思いますよね。私たち助産師も願いは一緒です             多くのお産は自然に進み、元気な子が産まれてきます                          しかし、時にはトラブルが起こる場合もあります
できるだけリスクを減らし安全なお産ができるよう医師と連携をとりながら妊娠経過を診ていきます
当院は「助産所業務ガイドライン」を遵守し、安全なお産を心がけています

 

嘱託医: 町田稔文先生(産婦人科マチダクリニック)

連携医療機関 :横浜市立市民病院

妊婦健診を協力してくれている医療機関:あしほ総合クリニック、他

 

 

 

 

めぐみ助産院

めぐみ助産院


〒230-0015
横浜市鶴見区寺谷2-15-18
TEL:045-571-8503
FAX:045-633-7283

 

診療案内・アクセス

院長あいさつ・スタッフ紹介

各種教室・イベントのご案内

戻る

ログイン

戻る メニュー

カート