出産

助産院での分娩について
2.分娩の予約・助産院での妊婦健診の開始

めぐみ助産院では、幸せな出産・子育てになるようお手伝いをしています。

出産はフリースタイルです。ご主人はもちろん、お子様やお母様の立ち会いも出来ますし、産後に上のお子様が一緒に入院することも可能です。

皆様おひとりおひとりのご希望を尊重し、産後の子育てが順調にいくように、スタッフ全員でサポートさせていただきます。

助産院での出産・自宅での出産 どちらでもお受けしています

【自宅出産】
普段過ごしているご自宅で、いつも通り過ごしながらお産をするのでリラックスしながら過ごすことができます。陣痛が始まったら助産師が駆けつけ、ご自宅で出産が出来るように環境を整えます。お産後はそのままご自宅で過ごし、毎日助産師が訪問して赤ちゃんの体重をはかったり子宮の戻りを確認したりします。産後の授乳の相談や沐浴指導もおこないます。

【助産院分娩】
助産院には分娩台がないので、お産の姿勢は自由です。仰向けでお産をする人もいれば、スクワットの姿勢でお産する人も。横向きだったり、四つ這いだったり、そのとき自分がしたい姿勢でお産することができるのも病院分娩との違いです。上向きで足を広げ無理にいきむことはしないので、会陰が切れません。もちろん会陰切開もしません。

立ち合い分娩・面会は自由です

【立ち合い】
ご主人はもちろん、上のお子様やお母様など、お産するご本人が希望する方ならどなたでも可能です。上のお子様達がソワソワするなかにぎやかにお産する方もいらっしゃれば、ご夫婦ふたりで抱き合いながらお産する方もいらっしゃいます。

【面会】
病院とは違い不特定多数の方が出入りするわけではないので、面会は制限していません。ご家族や上のお子様はもちろん、ご友人の方にも来ていただくことができます。ママが良ければ抱っこもOK!時間にも制限がありませんので、お仕事終わりに夜遅くになってから面会に来るご主人もいらっしゃいます。

お産後の過ごし方

【母乳育児】
お産後は赤ちゃんと同じベッドで過ごします。赤ちゃん専用のベッドはありません。母乳育児が成功する赤ちゃんは、1~2時間も間隔があかずに授乳になることがほとんどです。ずっと一緒に過ごすことで、赤ちゃんの欲しがる時におっぱいをあげることができるので、みなさん母乳育児が上手くいきます。

【赤ちゃんのお世話】

赤ちゃんがどんな時にどんな欲求があるのかわかることで、退院後に不安なく育児をすることができます。何より赤ちゃんにとってママと一緒に過ごすのが一番幸せです。しかし、お産後すぐのママは休養も大切。お食事やお風呂の時のお預かりはもちろん、ママや赤ちゃんに合わせて赤ちゃんのお世話をお手伝いします。初産婦さんに限らず、赤ちゃんのお世話に不安な場合は、おむつ交換から沐浴指導など、マンツーマンで教えてもらえます。

【退院について】
入院期間の決まりはありません。母子ともに産後の経過が順調であれば、いつでも退院することができます。お産後すぐでもOK!出産後4~5日間はママと赤ちゃんの状態をみていく必要があるので、早く退院した場合は助産師が訪問をして赤ちゃん体重を図ったり、産後のママの経過をみていきます。ご家庭の都合や育児に不安がある場合など、長めの入院をご希望の場合も対応いたします。

退院から1か月健診まで

【2週間健診】
退院後1週間程度で、赤ちゃんやお母さんの産後の様子をチェックします。外来に来ていただいてもかまいませんが、外出が大変な場合は訪問もしています。

おうちで過ごしてみて困ったことや育児の相談など、
産後のホルモンの影響が一番大きい時期。不安になる方が多いのがこの時期です。赤ちゃんの体重チェック、お母さんの子宮の戻りやおっぱいの状況などをみせていただきます。

【1か月健診】

赤ちゃんとお母さんの最後の産後のチェックです。ニコニコと「おおきくなりましたよー」と赤ちゃんと一緒に来ていただけるママが多いです。

2週間健診・1か月健診に関わらず、おっぱいの調子が悪かったり、赤ちゃんの体重増加がもう一歩だったり、うまくいく事ばかりではないのが産後です。ホルモンの影響もあり、とても不安に思うママもいらっしゃいます。めぐみ助産院では、1ヶ月健診までの相談は何度でも無料で行っています。

【その後も…】
赤ちゃんとの生活は始まったばかり。初産婦さんはもちろん、経産婦さんだって二人のママ、三人のママは初めてです。おっぱいのトラブルや1才・2才になって卒乳も考えることがあるかもしれません。

お気軽にご相談くださいね。

お産をお受けするまでの流れ

1.相談・見学(無料)

「助産院ってどんなところ?」
「助産院で産むかどうか迷っている」
「どんな助産師がいるのかしら?」
「直接会って話を聞いてから決めたい」

など、お気軽にご連絡ください。ご相談・ご見学は無料です。いつでもお受けいたします。ご見学をご希望の時はお電話でご予約ください。

2.分娩の予約

助産院での出産を決めたら、分娩予約をします。

書類の手続きや分娩予約金の入金をしていただきます。分娩予約金は10万円です。分割をご希望の方はご相談ください。

3.助産院での妊婦健診の開始

助産院は完全予約制なので、待ち時間はありません。

胎児エコーの動画をUSBにしてお渡ししたり、お子さまやご主人と一緒にお顔を確認したり。不安な事があれば気軽に助産師に相談できます。お子さまが小さいご家庭も、周囲に配慮せずにくつろぎながら健診を受けることができます。

途中病院で、10週・24週・36週頃に医師による妊婦健診を受けていただき、貧血や細菌の検査をします。

その他

他の医療機関で健診中の方でも
助産院での出産をお考えの方は
ご相談ください。

生活保護を受給中の方もご相談ください。

里帰り予定、妊婦健診のみでも
お受けしています。

入院中のお食事
料理
料理

助産院の食事は、4人の調理スタッフが担当してくれています。野菜を中心にバランスの良い、見ためもキレイでボリュームたっぷりの食事です。アレルギーや嗜好にも対応してますので、お気軽のにご相談ください。

たくさん食べることは母乳の出にもつながります。おいしいごはんをたくさん召し上がってください。みなさまから「美味しい!」ととても好評をいただいております。

入院中のお食事の例

入院中のお食事の例

入院中のお食事の例

入院中のお食事の例

入院中のお食事の例

入院中のお食事の例

料金について

妊婦健診 初診 7,000円
再診 5,000円
横浜市・川崎市の妊婦健診補助券の利用ができます
胎児モニタリング 2,000円(10か月に入ったら実施)
出産 451,000円~

★分娩予約金をお預かりしています。ご出産が病院になった場合などは返金致します。

★分娩予約された方は、マタニティークラス(各2,500円)とマタニティーヨーガ(1,200円)が無料となります。

当院で出産された方の産後1ヶ月以内の母乳外来や育児相談、赤ちゃんの体重測定などは無料です。

よくあるご質問・Q&A

Q.誰でも助産院でお産できるの?

助産院では、持病があって薬を飲んでいたり、感染症があったり、前回のお産で異常があった場合はお受けできない場合があります。詳しくはお問い合わせください。

助産院でお産をお受けした場合でも、今回の妊娠経過中に異常が生じた時は連携している医療機関などでのお産になります。

Q.安全にお産ができるの?

安全に元気な子を産みたいと誰もが思いますよね。私たち助産師も願いは一緒です。

多くのお産は自然に進み、元気な子が産まれてきます。しかし、時にはトラブルが起こる場合もあります。できるだけリスクを減らし安全なお産ができるよう医師と連携をとりながら妊娠経過を診ていきます。

めぐみ助産院は「助産所業務ガイドライン」を遵守し、安全なお産を心がけています。

みなさまの声
みなさまの声

みなさまの声

みなさまの声

みなさまの声

TEL:045-571-8503 お問い合わせはこちら